ミシンが安い! ミシン修理! 福井県のミシン専門のショップです。

ミシンへの注油に関する、ご注意とお願い

ミシンへの注油に関する、ご注意とお願い・・・重要  

画像の説明

kure556は、便利ですぐれた潤滑・防錆剤ですが、

ミシンへの注油には不適合です。
kure556をミシンには注油しないで下さい。

最悪の場合、ミシンが故障する可能性があります。

理由
kure556はミシン油としては、粘度(油のかたさ)が低すぎるためです。

ミシンに注油すると、油の粘度が低いため、油膜が切れる可能性があります。油膜が切れると、金属と金属が直接接触することになり、「かじり」や「焼き付き等」を起こす可能性があります。

具体的な症状として

「音が高くなる」「ミシンの回転が重くなる」
最悪の場合、ミシンが動かなくなる可能性があります。

また、kure556は、内釜などのプラスチック部品にも不適合です。

プラスチック部品に556を使用すると、年月を経て、収縮、ひび割れの原因となります。

kure556は、用途に合った正しい使い方をすれば、便利ですぐれた防錆・潤滑剤です。注意書き等をご覧になり、正しくお使いいただきますよう、お願いいたします。

以上は、呉工業株式会社への電話問合せの回答をまとめたものです。ご不明な点などがありましたら、下記までお問合わせください。
呉工業株式会社 お客様相談室 http://www.kure.com/contact/index.html


当店からのコメント  

kure556を注油すると、注油したその時は、調子良く感じるかもしれませんが・・・・・・

上記の理由で、やがて後で、調子が悪くなる可能性があります。

556を日常的に注油されている方の場合、油膜が切れる前に注油すれば、油切れで動かなくなる事はありませんが・・・・・「なんか変だな・・・?」と感じている方がいたら、試しに「ミシン油」を注油してみて下さい。

  • 職業用直線ミシンをお使いの方へ

垂直全回転釜への注油に、kure556を使用している方へ・・・・・・

生地裏に上糸が輪っか状に出る場合は、「ミシン油」を釜に注油すると改善する場合があります。


どんな油を注油すれば良いのか  

注油が必要な場合は、必ず、ミシン油と表記されたものをお使いください。


補足

固着の修理での556の使用について・・・・・・お問い合わせ

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional