ミシンが安い! ミシン修理! 福井県のミシン専門のショップです。

修理例画像

故障例画像  古くても修理できます。最新型もOK!  

ジャノメ メモリークラフト 6000  

画像の説明
症状 針が押さえ金にあたる

原因 針の取り付け位置

JUKI HZL-S640  

画像の説明

症状 バックして進む(布送りが異常)

原因 ステップモータ(送り)不良

解決策 ステップモータ交換

シンガー 9700SDX  

写真は、ありません。

症状 電源を入れても、液晶が表示しない。スタートしない。

原因 糸切故障→メイン基板故障→電源基板ヒューズ切れ

解決策 糸切交換。メイン基板修理。ヒューズ交換。

コメント
メイン基板の故障原因を解決せずに、メイン基板を交換すると、基板がダメになります。この機種のメイン基板(新品)は、他の機種と比較して非常に高価ですので注意が必要です。新品交換ではなく、故障した基板を修理する方法もあります。

シンガー S1000EX  

画像の説明

症状 模様が伸びている

原因 送り不良

解決策 送り調節

コメント

外観から見ると、「布の押え圧調節」不可の個体ですが。
面板(黄色○)を外すと、内部に調節ネジ(赤色○)があります。
もし、調節する場合は、必ず、元位置を確認してください。

画像の説明

ジャノメ メモリア5002  

画像の説明
症状 「ゴロゴロ」音 「キュルキュル」音

原因 内部の油切れ

解決策 分解注油・そうじ

コメント
調子良く、故障の少ないミシンですので、無注油で永年お使いの方も多いと思います。メンテナンスをおすすめいたします。

ジャノメ セシオ8100  

画像の説明

症状 「ステップモーターエラー」と表示されて動かない

〇匹靴紊Φ,慮巴綵ね→エラーは解除したが、タッチパネルが正常に反応しない

▲織奪船僖優襪鮓魎喉改善せず

メイン基板交換→動作確認・・・修理完了

ブラザー ZZ3-B575   

画像の説明
症状 ‘阿ない
原因 コネクター端子不良
解決策 調整

症状◆_嫉紊つる(上糸調子7で合う)
原因 上糸調子が弱い
解決策 上糸調子アジャスト

症状 釜から異音
原因 糸取りバネ作動不良
解決策 調整

シンガー SRE-1410  (発売年1997年頃)  

画像の説明
症状/砲上下しない(動かない)
原因 モーターベルト切れ
解決策 ベルト交換

補足 シンガーSRE-1300は半回転釜です。

シンガー ヌイヌイ  

画像の説明
症状\乎倭らない(布おくらない)
原因 部品が溶けている
解決策 部品交換

ジャノメ エクセル20  

画像の説明
症状,くり目が変わらない
原因 部品の固着
解決策 簡易分解注油調整

症状▲献哀競阿砲覆蕕覆
原因 部品の固着
解決策 簡易分解注油調整

症状2嫉經きできない
原因 部品の固着 
解決策 簡易分解注油調整

コメント

長期間使用していないと、おくり目が変わらなくなったり、模様縫いができなくなったりしやすい機種です。簡易的な分解と注油調整で治ります。

ブラザー足踏みミシン 台付き、お客様持込  

画像の説明
症状 〇紊からむ
原因 糸調子機作動不良
解決策 分解調整・ベルト交換

コメント

お客様が台ごと軽トラックに積み込んで、ご来店されました。

お持ち込みいただかなくても、こちらから出張もいたしますので、お気軽にご相談ください。

ブラザーピクノ ZZ3-B982/983  

画像の説明
症状 〇綫敝堽
原因 作動不良
解決策 注油調整

症状◆‐綮紊つっぱる
原因 布厚センサー不良
解決策 センサー調整 センサー部品補修

コメント 
ピンク背景の割れたプラスチック製部品は、後年、金属製に変更されたよう・・・・です。

押え金を下ろした時の、押え金の高さにより、布の厚みを感知しています。
定期的な、センサーの補正をおすすめいたします。(画面操作にて)
補正しないと、「糸調子が狂う」場合や「布を送らない(送り歯が前後動しない)」場合があります。

ジャガー 014  

画像の説明
症状 ,みこむ
原因 天秤のぐらつき・・・赤丸
解決策 天秤位置の調整・・・黄丸

症状◆‐綉,僚ねをする為に、外装パネルを外したら、スタートボタンを押しても動かない(お客様の目の前で。。。汗・・・。。。)
原因 ヒューズホルダーのゆるみ
解決策 画像右・・・青丸

コメント

ヒューズホルダーには、元々、ゆるみがあったのですが、分解前はヒューズがコード類に押されて、ホルダーに通電していました。

シンガー 6700  

画像の説明
症状 ,呂困濕屬重くて回らない
原因 油切れ?による固着(焼き付き?)
解決策 簡易分解注油調整(重症の場合、天秤脱着)

補足 重くて回らない場合、無理をすると重症化します。部品が折れたり、モーターが焼けたりします。自然には、まず直らないので、早めにメンテナンスに出してください。修理価格は店によりますので、電話・メール等でご照会になると良いです。

シンガー 6280  

画像の説明
症状 〔詫優瀬ぅ筌襪まわらない
原因 ダイヤル軸の錆による固着
解決策 簡易分解注油調整

コメント

冬は、窓際などにミシンを置いておくと、温度差により露結しやすいです。

ジャノメ コンビDX2000 (発売年1986年頃)  

画像の説明
右画像は、ミシンを底から見ています。青がミシン部分・赤がロック部分です。
症状 .献哀競伊イい靴覆
原因 画像中央、針棒まわりの固着 
解決策 簡易分解注油調整

症状▲蹈奪ミシンにすると動かない
原因 画像右赤部分固着
解決策 簡易分解注油調整

補足1 ロックミシン部分ですが、使わない方は、何年も使わない場合もあります。たまに動かしてください。

補足2 ミシンとロックの切替は、模様ダイヤルを回して行います。「はずみ車をミシン側に押し込んだ状態で」ロック⇔ミシンを切り替えます。

補足3 ロック部分の糸かけ方法は、ロック部分のフロントカバー?裏側に記入されています。

補足4 使用針は家庭用針です(HA×1)

ブラザーリゼレピュアZZ3-B581(発売年1990年頃)  

画像の説明

  • 症状 .好拭璽箸靴討眛阿ない(音あり)
  • 原因 モーターベルトが切れている
  • 解決策 ベルト交換(中古部品)
  • 補足 新品のベルトは供給打ち切りです。同じデザインで直線専用のスクールミシンがありますが。こちらは供給されています。(互換性はありません。)
  • 症状◆_嫉經きができない
  • 原因 部品の一部が割れているため
  • 解決策 中古部品と交換
  • 補足 デザインが丸みを帯びているので、最近のモデルかと思いやすいですが。18年前のモデルです。中古で購入される場合は、部品の供給状況に注意が必要かと思います。

JUKI フローラ5000 (発売年1980年頃)  

画像の説明

  • 症状 音はするが動かない、他
  • 原因 モーターベルトの緩みと磨耗、他
  • 解決策 ベルト交換、他
  • 補足 写真の黄色のベルトは消耗部品です、部品は供給されています。

コメント

ベルトの緩みは、簡単に調整できますが。
調整せずに、緩んだまま使用を続けると、ベルトが摩耗し交換が必要になります。
この機種のベルト交換は少々手間がかかります。

ジャノメ モデル672 (発売年1970年頃)  

画像の説明

  • 症状 生地を送らない(布を送らない・布が進まない)
  • 原因 部品の錆付き
  • 解決策 分解整備
  • その他 各部注油そうじ・モーターベルト交換
  • 補足 ダイヤル位置がボタンホールになっていると送りが出ません

ジューキ ベビーロック BL3-437M  

画像の説明

  • 症状 はずみ車が重くて回らない
  • 原因 写真中の内部にある、カム(写真右)の不良
  • 解決策 カムの交換
  • その他 ルーパーの位置調整・各部注油・基本操作確認
  • 補足 使用針はDC×1Fです。

JUKI MO-324D 4本ロック  

画像の説明

  • 症状 部品が折れた
  • 原因 針折れによる部品の傷・ネジの緩み。
  • 解決策 部品の交換

コメント

元々の原因は針折れです・・・

→針板の爪に針があたり、傷が付き変形する

→爪にできた傷に糸が引っかかり、糸がからみつく

→からんだ糸がルーパーを無理に引っ張る

→ルーパーの固定ネジが緩みぎみだったので、ルーパーが動く

→上下ルーパーどうしが衝突し、ルーパーの先端が折れる。

    
同機種をお使いの方は、爪の点検(キズ・変形)、ルーパーの固定ネジの点検をおすすめいたします。

リッカーマイティー A300(発売年1976年頃)  

画像の説明

  • 症状 下糸がすくえない(釜が回転しない)
  • 原因 釜の後ろの歯車が割れている
  • 解決策 歯車を交換
  • 補足 中古部品での交換となります 

シンガーモナミ NEW EX 1740  

画像の説明

  • 症状 .好拭璽肇椒織鵑魏,靴討眛阿ない(無音)
  • 原因 モーターのカーボンキャップ割れ
  • 解決策 部品交換
  • 症状◆\乎呂鯀らない
  • 原因 歯車の割れ
  • 解決策 部品交換

ジャノメ センサークラフト 7000 (発売年1987年頃)  

画像の説明

フットコントローラー専用タイプです。手元の赤いボタンは、かえし縫いボタンです。
つまらない故障は一切ないミシンですが・・・


画像の説明

ある日スイッチを入れたら、エラー表示が出て、そのまま2度と動くことはありませんでした。
メーカーの部品供給は終了しています。


JUKI HZL-9800 (発売年1989年頃)  

画像の説明

  • 症状 ,呂困濕屬魏鵑靴討癲⊃頬世上下しない
  • 原因 ,良品の不具合(消耗部品)
  • 解決策 ,良品を交換
  • 症状◆〔詫佑鯔イΔ反砲折れる
  • 原因 △良品の不具合(消耗部品)
  • 解決策 △良品を交換
  • 補足 約20年前のミシンですが、´△箸睇品は供給されています。

コメント

画像の説明

上糸かけ時のワンポイント。

赤○の部分は、(「カチィ」と音がするまで)しっかり両手で手前に向かって糸をかけます。

JUKI TL-90  

画像の説明

シュプールシリーズの元祖TL90です。
18年間、毎日3時間使用されたそうです。
電気系の故障により、動かなくなりました。


画像の説明

直線専用ミシンですが、電子基盤が内臓されており、モーターの力強くなめらかな動きを制御しています。



ブラザー ZZ3-B???他  

画像の説明

スタートボタンを押すと「青い切り替えレバーが・・・・」
と音声ガイド、もしくは液晶にて「青いレバー」と表示されます。ミシンは動きません。ちなみに、青いレバーは、画像の位置にあります。


画像の説明

青いレバーが、上がっているのか、下がっているのかを判断するセンサーの故障です。故障すると、青いレバーが下がっていると認識されます。センサーの交換で直ります。



シンガー 5470  

画像の説明

  • 症状 針棒が上下しない
  • 原因 部品が折れた
  • 解決策 部品の交換

コメント

お客様が、「はずみ車が、全く回らないので、手で無理やり回した」とのこと。

無理な操作は故障が重傷化する場合があります。

まずは、当店へお気軽にご相談ください(相談無料)。

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional