ミシンが安い! ミシン修理! 福井県のミシン専門のショップです。

DP310 VS DP210

FrontPage

DP-310とDP-210の違い  

模様数のちがい  

画像の説明

ピンク色・・・310のみ

色なし・・・310・210共通模様です。

画像の説明


エロンゲーション機能(DP-310のみ)  

画像の説明

DP-310の模様ボタン12番の左側にある「スカラプステッチ」です。(A枠右)
模様を伸ばしたい時、通常は「おくり目」を大きくします。
ただし、縫い密度があらくなってしまいます。(A枠中・左)

エロンゲーション機能を使うと、ぬい密度はそのままで、模様が2倍3倍4倍5倍に伸びます(B枠)。(C枠は振幅を細くしています)

操作方法
上記画像の右下の、いずれかの模様を選択してから、デジタル数字横の「もようの長さボタン」を押すとL1と表示されます。続けて押すと、L2 L3 L4 L5となり模様が2倍・3倍・4倍・5倍になります。

操作ボタン  

画像の説明

DP-210は、´△里澆慮り方です。

DP-310は、全ボタン光ります。

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional