ミシンが安い! ミシン修理! 福井県のミシン専門のショップです。

EL-132修理

もどる

ブラザーミシン

EL-132 シリーズ

BS-20 AM-21 PS-20 BC-100

複数台で発生した故障をまとめてみました。1台で同時発生したわけではありません。

画像の説明

動きが重い・はずみ車が重い  

画像 〇紊巻き付いています。分解して除去します。
このミシンは透明糸を使用すると、内部で巻き付きやすいようです。もし、透明糸をお使いになる場合は、糸コマに「糸コマネット」をかけてみてください。

はずみ車が重い(重くなったり・軽くなったり・周期的に)  

糸が釜にからみこんだ時に、無理やり「はずみ車」を回すと、画像△了車が「なめた」(削れたような)状態になる場合があります。

画像の説明

下糸をすくわない・ぬい目がとぶ・針棒が・・・  

糸か釜にからみこんだ時、または、はずみ車を無理に回したとき、画像の歯車とベルトのかみ合わせ位置が狂います。

送り歯のタイミングもズレている場合は画像Г離優検△泙燭蓮⊂綣乾アのネジが緩んでいる可能性があります。

針とめネジを前後に軽く動かしたとき、針棒が回転する場合は、「針棒抱き」のネジが緩んでいる可能性があります。ネジを強く締めすぎると抱きが割れる事があります。交換時には割れにくい部品を使用します。

画像の説明

布を送らない  

画像い留にある部品が、不安定な動きをする場合があります。送り歯が正しく動かなくなり、布送りが不調になります。対策部品が供給されています。(現在は未確認です)

布がバックして進む  

モーターの奥にある部品の動きが悪くなります。画像
かえし縫いのまま、戻らなくなります。

はずみ車が回らない、ミシンが動かない  

釜の軸に錆のようなものが発生しています。画像

かえし縫いで、上糸が緩む(生地裏に輪ができる)  

タイミングの調整が不完全です。

よく似た構造のミシン  

ブラザー P5000 ZZ3-B140

ボタンホールが途中で停止する  

自動ボタンホールが、スタートはするが、不特定の位置で停止してしまう。(スタートボタンを押すと再開する)

針止めが前後に動く(針棒が回転する)  

針棒抱きのネジが緩んでいます。

タッチパネル異常  

反応位置を調整します


このミシンの不具合に関して、お気軽にお問い合わせください

メール無料診断

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional