ミシンが安い! ミシン修理! 福井県のミシン専門のショップです。

JP500 VS DP310

FrontPage

JP-500発売年月 DP-310発売年月  

メーカー機種発売年月
ジャノメCP2002001年12月
ジャノメCP3002001年12月
ジャノメJP5002002年9月
ジャノメE40002002年12月
ジャノメDP2102005年10月
ジャノメDP3102005年10月
ブラザーB5002006年12月


JP-500(JP510も同じ) VS DP-310 模様設定方法  

JP-500  

画像の説明

電源を入れると直線縫いに自動セットされます。数字は、模様01(直線)を表示します。
●ぬい目あらさを変える場合(幅も同じ要領です)
黄色枠の「表示切替ボタン」を2回押すと「ぬい目長さ」横のランプが光ります。デジタル数字が「現在自動でセットされている標準的な「ぬい目あらさ」を表示します。赤枠の中の「選択ボタン」を押して「ぬい目あらさ」を変えます。


画像の説明

●模様の切替
よく使う模様4種類は、青枠の中の、それぞれの模様ボタンを押せばセットされます。それ以外の模様の場合は、さらに「選択ボタン」を押して模様番号を切替ます。
例 18番を縫う場合
16番の模様ボタンを押して、一度16番にジャンプしてから、選択ボタンの「+」を2回押します。
(もちろん01番から選択ボタンを押して番号を変えてもOKです)

DP-310  

画像の説明

電源を入れると直線縫いに自動設定されます。デジタルの数字は、2.2(直線ぬい目あらさ2.2mm)を表示します。
●縫い目あらさを変える場合(幅も同じ要領です)
ぬい目あらさボタンの+−を押して設定します。
●模様の切替
模様ボタンを直接押します。
1回押すとボタンの左側が緑色に光り、左側が選択されます。
同じボタンをもう一回押すと右側が光り、右側が選択されます。

デジタル数字の表示は
模様を選択した時点では、ぬい目のあらさボタンが緑色に光、自動で設定されている標準的な「ぬい目あらさ」を表示します。
ぬい目の幅ボタンを押すと、ボタンが緑色に光り、自動で設定されている標準的な「ぬい目」幅を表示します。


JP-500(JP510も同じ) VS DP-310 模様の種類  

     JP-500模様                                 DP-310模様
画像の説明
ピンク色の4模様が黄色の4模様になっています。
 JP-500模様番号12中厚地用たちめかがり(写真左下)
 JP-500模様番号14伸縮地用のまつり縫い
 JP-500模様番号15シェルタック(写真中央)
 JP-500模様番号22つくろい縫い
DP-310はエロンゲーション機能がありますので、ステッチ模様数を増やしたと思われます。


DP-310 エロンゲーション機能とは  

画像の説明

DP-310の模様ボタン12番の左側にある「スカラプステッチ」です。(A枠右)
模様を伸ばしたい時、通常は「おくり目」を大きくします。
ただし、縫い密度があらくなってしまいます。(A枠中・左)

エロンゲーション機能を使うと、ぬい密度はそのままで、模様が2倍3倍4倍5倍に伸びます(B枠)。(C枠は振幅を細くしています)

操作方法
上記画像の右下の、いずれかの模様を選択してから、デジタル数字横の「もようの長さボタン」を押すとL1と表示されます。続けて押すと、L2 L3 L4 L5となり模様が2倍・3倍・4倍・5倍になります。

メモリークラフト6000でも・・・  

エロンゲーション機能は1982年発売のジャノメ メモリークラフト6000にも付いています

セット方法

模様を選択(模様番号28〜36のいずれか)

〜りマニアル(送り目を手動で調整するつまみ)を押して赤いシグナルを付けます

△弔泙澆鬚泙錣靴董∋惻╂を目盛りに合わせ、縫い目のあらさを選びます。

もう一度マニアルを押して、黄色いシグナルを付けます

い弔泙澆鬚泙錣靴董∋惻╂を目盛りに合わせ、模様の長さを選びます。

・ぬい目の幅を変えることもできます
・模様の長さは1〜5倍の範囲でかえられます。

(メモリークラフト6000取り扱い説明書52ページ(エロンゲーター縫い)より)

JP-500・JP510 VS DP-310 生地の押さえ圧調整  

画像の説明

押さえ圧調整

CP-300・・・なし
JP-500・・・2段階
JP-510・・・4段階   
DP-310・・・4段階

(写真はDP-310)

JP-500(JP510も同じ) VS DP-310 スタートボタン等比較  

画像の説明
1.停止中
2.縫製中
3.かえし縫い
4.針下停止中
5.止め縫い中

JP-500(JP510)の各ボタンは光りません
DP-210は,鉢△里澆任后

JP-500(JP510も同じ)よりDP-310が500グラム軽い事について  

トランスの仕様変更
ステップモータの仕様変更
などなどにより、トータルで500グラム軽くなったようです。

本体重量

JP-500・・・8.3kg
JP-510・・・8.3kg

DP-310・・・7.8kg

コメント!(個人的な感想)

500グラム差なのですが、

実際に持ってみると、DP310は、結構「軽く感じます。」

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional